北海道寄席2014最終日の巻

| EDIT

さて9月3日は天気もそこそこ。

本日は七飯町あたりで夜席の予定だったのですが、
現地で手配をお願いしていた方と下見に行ったところ、
居酒屋の小上がりが仕切られていて壁が外せないと判明。

急遽その方と一緒にアチコチに掛け合うもタイムリミット。

急遽札幌へトンボ返りで何とかすることにいたしました。

急な御願いにもかかわらず
快く引き受けてくださいましたのがこちら

北39条の居酒屋「千太郎」

2014千太郎
マスター千代さんと千ママ



さてアタクシの根多は「道灌」
2014coyote千太郎


歌蔵師匠は「大安売り」
2014utazou千太郎


今年はかなり順調に来たのですが
最終日にバタバタしました。

しかし終わり良ければすべて良し!


2014千太郎2

愛と平和とロックンロールのうちに閉幕と相成りました。
また来年も皆様どうぞよろしく御願いいたします。

スポンサーサイト

北海道寄席2014六日目・其之参の巻

| EDIT

いよいよ9月2日の夜席です。

今年で4回目となります
北斗市公民館での桂歌蔵落語会
2014北斗市


今年も100人以上のお客様に来ていただいております。


前座のアタクシは「一目上がり」
2014coyote北斗


歌蔵師匠の一席目は「真田小僧」
2014utazou北斗1


二席目は「寝床」
2014utazou北斗2


今年も盛況の内にお開きとなりまして
怒涛の打ち上げへと突入!


北斗市の重鎮Y氏と共に海鮮に舌鼓を打ちながら
打ち上げは日付が変わるまで続くのでした。
2014utazou北斗3

北海道寄席2014六日目・其之弐の巻

| EDIT

北斗市へ来たからにはラッピでしょ。

「峠下総本店」とやらが出来たと聞いたので

さっそく昼飯はラッキーピエロ峠下総本店へ!
2014らっぴ


外観からは分からないと思いますけどね、
一言でいえば「インチキくさいテーマパーク」ですよ。

もちろん褒め言葉です。

ラッキーピエロの胡散臭さを見事に昇華させた、
誰が設計したのかと頭を捻る素晴らしさでした。


店内の椅子に座り御満悦の師匠。
2014らっぴ2

チャイニーズチキンバーガーと師匠2014らっぴ3



ただね・・・バンズが前より硬くなった気が・・・。
そんな話を師匠としながら周りを見回すと・・・。

他のお客さんはハンバーガ食べてないんですよ。
ほとんどオムライス


どうやら人気メニューが
徐々にシフトチェンジしつつあるのかもしれません。

北海道寄席2014六日目・其之壱の巻

| EDIT

9月2日の夜は北斗市公民館での落語会。

こんなチラシが彼方此方に貼られていてヒデキ感激。
2014チラシ北斗


そこまではオフですから、例のごとく観光へ。


五稜郭タワーと師匠
2014五稜郭タワー


その後、五稜郭タワーまで辿り着いたところで
目に入ってきたのが「50年アニバーサリー」の文字。


「おー!俺と同い年だ!」


急にテンションが上がる師匠。
妙なテンションに取り残されるアタクシ。


50周年にハイテンションの師匠
2014五稜郭


それから自分の人生50年を語りだす師匠。
妙なテンションからさらに取り残されるアタクシ。


その最終到達点がこのポーズ!
2014utazou五稜郭



この短時間でかなりのHPを削り取られたアタクシ。
夜の席は大丈夫なのかと不安を持ちつつ次回へ。

北海道寄席2014五日目の巻

| EDIT

月替わって9月1日は移動日。

何処へ移動するかといえば
今年で4回目となる北斗市へ。


さて恒例行事其之四は『中山峠と歌蔵師匠』
2014中山峠


そして運転中の謎の笑み
2014utazou運転


今回お世話になる宿は北斗市の蔵
2014蔵


宿に着いたのが17時前。
そこからしばし仮眠して夜は外に食べに行くこととなり

仔「師匠、何が食べたいですか?」
歌「北斗市の打ち上げで海鮮食べれるからね」
仔「と、言うことは?」
歌「今夜は肉を喰う!」

そこから函館方面へ肉を探しにドライブしたわけですが
地元の焼肉屋さんの雰囲気等が分からないもんですから

最終的に行き着いたのはヴィクトリア!

肉と歌蔵師匠
2014utazouヴィクトリア

たらふく食べて動けなくなった師匠を乗せて
今回の宿「蔵」へと帰ったわけですが・・・。

そこで手ぐすね引いて待っていたのが
ほんのりヘベレケの北斗市を仕切るY氏。

無理やり呑まされるアタクシを横目に
「関わらないようにしよう」感全開の歌蔵師匠。

なぜか独りカラオケに逃げ込みましたよ・・・。
2014utazouカラオケ


チャレンジモードで途中終了でしたけどね。

  • »
↑