提灯

| EDIT

酔っ払った職人が侍に道を聞かれます

ところが聞き方が気に食わないと

散々絡んだあげくにツバを吐きかける始末

すると侍は黙ったまま抜く手も見せず刀を納める

その場から立ち去ります

さて職人の方はフラフラと歩いてますと

首が勝手に明後日の方を向いちまいます

おかしいなと触ってみますと

首が一文字に斬られておりましす

さぁ首を落としちゃ大変と

両手で支えながらそーっと歩いてますと

折りしも向こうから火事だ火事だの叫び声と人の群れ

何かあっちゃ大変と

提灯代わりに自分の首を持ち上げながら

「はいご免よ、はいご免よ」

スポンサーサイト

新婚

| EDIT

嫁いだばかりの娘さんが実家に顔を出します

「どうだい、少しは落ち着いたかい」

「えぇ」

「それにしても婚礼の晩は、おっかさんも胸が痛かったよ」

「あら、婚礼の晩なら、あたしの方が痛かったわ」

大人の学芸会の巻

| EDIT

来る30日の日曜日は

焼鳥じゃんぼの千夏企画第2弾

『大人の学芸会』ってイベントに参加します

趣味で音楽やら何やらやってはいるものの

発表の場が無いと嘆く大人の皆さんに

発表の場を提供すると云う

とても素晴らしいコンセプトだったんですけどね

出演者の顔ぶれを見ますと

アタクシの知る限りではダメな大人ばっかりですよ

・・・アタクシを含めて

大人の学芸会

場所は南3西6の“Woodstock West”

OPEN18:00のSTART18:30

1drkにフード付きで2000円

才谷屋モーリーの春歌とガンボウ工藤の何かと

アタクシの落語と酒池肉林の音楽と

ちなつ&みちのダンス(セクシーなはず

てなわけで

大勢の皆様の御来場、お待ち申し上げております

褒美

| EDIT

狩に出かけた若殿

その馬が急に暴れ出したのを

機転を利かせて一人の家来

お城に戻りますと奥方様から

たいそうなお褒めの言葉をいただきます

「褒美をとらすゆえ遠慮せずに申せ」

家来の方と云えば恐縮して下を向いたまま

「遠慮なく申せ、そなたの一番好きなものは何じゃ」

それに答えて曰く

「一番、・・・・・いや二番目が酒でございます」

テンション待ちの夜の巻

| EDIT

先日25日の『新兵衛小上がり寄席・深夜便』

有り難いことにトータル7名の御来場と

店のスペース的には満員御礼的な状態でした



アタクシの方はと云えば

21時まで仕事をしておりまして

そこからダッシュで店へゴーズオン

一服する間も無くスタート

・・・テンションがですね~上がらないんですね~

それでも何とか「寿限無」「やかん」

そして冬も近いのに「たがや」

出来としては50点くらいですかね

さて翌日の26日はガンボウロックス定例企画

『モンティパイソンを観るvol.4.5』

こちらは若干1名様の御来場と成りまして

逆に店主・工藤師匠も含めてコアな会話の花盛り




工藤師匠・・・来月はお客さん呼びますから許してね

  • »
↑