七夕

| EDIT

仕事から帰ってくると一通の置手紙がありまして

読んでみますと「借りた羽織を七に置く」

驚きまして当人のところに掛け合いに行きます

「人から借りた羽織を質に入れるとは、どう云う了見だ」

「質になんぞ入れゃしないよ」

「質に置くって手紙を見たから来たんじゃねぇか」

「七を質と読んだのかい、それはそうじゃないよ」

「他に何て読むんだよ」

「あれは七夕の“たな”って読むんだ」


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑