カウンター落語の夜は更けての巻

| EDIT

その昔“JUNK”ってお店が在りましてね

JUNK

と云っても閉店して3年程でしょうか

現在、アタクシが落語をやってるコトに関して

背中を押してくれたと云うより蹴っ飛ばしてくれた

そんな恩人の一人がJUNKのマスターだったんですよ



で、つい先日15日

還暦を迎えるJUNKのマスターをだまして

サプライズパーティーをやろうじゃないかって

御誘いをいただいたもんですから

完全武装で会場となるBarトラボルタ(南3西7・狸小路7丁目)へ

まぁ・・・なんやかんやありまして

今回もまたカウンターの中から『寿限無』をば



しかしJUNKマスターも元気そうで何よりでした

また一緒に呑みませう、尊師・・・もとい淳二師匠

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


↑