金槌

| EDIT

たいへんにケチな旦那がおりまして

「おい、定吉や」

「へい」

「柱に釘を打つから、お隣で金槌ぃ借りといで」

「旦那様、貸してくれませんでした」

「どういうわけだい」

「鉄の釘を打つのか、竹の釘を打つのかと聞かれまして」

「それで」

「鉄の釘だと言うと、金槌が減るから駄目だって」

「金槌が減る…そんなしみったれから借りるな」

「それじゃ、どうしますか」

「家のを出して使いな」

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


↑